ソファのあるリビング

大阪も梅雨に入り、最近は少し寒いくらいの日もありますね。

ようやく県外への往来もできるようになりましたが
雨の日はどうしても家で過ごすことの方が多いですよね。

お家でくつろぐときには、ソファでゆっくりされる方も多いんではないでしょうか。
広いリビングに大きなソファはあこがれますね。

新しくお家を建てる時に、家具のレイアウトはとても大切です。
「今持っているソファ入りますか?」というようなお話もよくあります。
ソファやベッドはマットの部分がバラバラになりにくく、
特に階段を通ることができるかを注意しておかなければいけません。

2人がけのソファでだいたい160~180センチ
3人がけでは210~240センチが標準的な幅とされています。
奥行きも90センチほどあるものが多いです。
廊下や階段の幅は木造では大体75センチなので、
家具を買う際は必ず確認が必要ですね。

ソファの種類について
リビングではカウチソファという
足を延ばせるシェーズロングの部分が付いたL型のソファが人気です。
また、テレビとダイニングの間にソファを置きたい場合は
低めの背もたれのソファを置くと視線を邪魔しにくいです。
リクライニングのソファでゆっくりと映画を楽しむというのも素敵です。

ご家族の人数や使い方によって
お家にぴったりのものを選びたいですね。

お問い合わせ

PageTop