インテリアコーディネーターの仕事とは(2)

前回に引き続き
インテリアコーディネーターの仕事について
お話させていただきます。

注文住宅を建てるにあたり
インテリアコーディネーターとの打ち合わせはとても重要なポイントです。
とはいえ会社によってはコーディネーター打ち合わせが1~2回
というのも珍しくありません。

弊社では皆さんおおよそ6回程度の打ち合わせをしてお家の細部を決めていきます。
少ないことが必ずしも悪いということではありませんが
回数を重ねる方が皆様の要望を反映できるのではないかと考えています。

また、打ち合わせ項目においても
窓や室内建具、床、水回り設備、電気設備
もちろん壁紙も・・・と、かなり多いです。
インテリア打ち合わせだけでも、体力、精神力をかなり使うというお施主様もいらっしゃいます。
そんな時に私のようなコーディネーターが事前に提案できるデザインを用意できると
スムーズに打ち合わせが進み、納得して決めていただきやすくなります。

たくさんお話してご要望を汲み取り、ヒアリングしたことを
次回の打ち合わせに生かせるようにご提案としてまとめる。
当たり前ですがそうしたことの積み重ねで
お施主様が満足のいくお家が形になります。