子ども部屋は広い方が良いか狭い方が良いか。

こんにちは!

台風被害本当にすさまじかったですね。

亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げると共に、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

また皆さまの安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

さて話は変わるのですが、先日ブログのタイトルにある子ども部屋は広い方が良いか狭い方が良いかという話題がスタッフの中で上がりました。

個人的に私は自分の部屋を与えてもらっていましたが、寝る以外はリビングで過ごしていたのでどちらが良いのか全く分からなかったのですが、

聞いた話によると狭くした方が家族間のコミュニケーションが広い部屋にするより取れたり、宿題や勉強をリビングで行ったりするようになるから狭い方が良いよ!とのことでした。

確かに自身の経験を振り返ってみてもそうかもしれないと思いました。

でも狭い部屋だと友達を呼びづらいから子供は不満を持つかもしれないのでこれは本当に一長一短な問題ですよね。

お子さまをがいらっしゃったり、これからお子さまを授かる予定のお客さまは、子ども部屋を作る際どちらにするかお考えでしょうか?

またお客様自身の子ども時代はどちらだったでしょうか?

お付き合いありがとうございました。

PageTop