study

こんにちは!

最近英語を勉強しててこんなタイトルにしてみました笑

学生の頃は数学・理科が出来ない典型的な文系で得意教科は英語と言っていましたが、

海外旅行に行ってもしゃべることはママならず恥ずかしい限りです、、、(;'∀')

とりあえずの目標は税関に止められたときに慌てずに受け答えできるようになりたいです。(目標は低めに設定しておきます笑)

勉強していて難しい単語を一つでも覚えるよりも基礎固めの重要なことにやっと気付きました。

そういえば学生の時に先生に文法はちゃんとしておけ。文法が出来ていたらいきなり崩れることはないし、単語は簡単なものでも向こうは理解してくれるから!と言われたことを思い出しました。

卒業して○十年。やっと先生の言っている意味が分かりました。

そしておそらくそれはお家にも言えることだと思います。

外観や内観よりも基礎は本当に大事で、天災が起きたときに重要なのは基礎がきちんとしているかどうかです。

英語(語学)とお家は全然関係ないように見えて似た部分もあるんですね。ここ一番の発見でした!

お付き合いありがとうございました!

風水

こんにちは!

突然ですが皆さま風水とか日常に取り入れていますか?

お題に出しておいてなんですが、私は財布にしか風水?を取り入れていません^^;

家族が財布にだけはこだわっていたので、初めて財布を買ってもらった時から天赦日という暦の上で最も吉日と言われている年に数回しかない日にしか使い始めることが出来ず、幼いながら早く使いたい!と駄々をこねたのを未だに覚えています。おそらく学生の頃に一度財布を落としても何事もなく警察に届けられていたのでその日におろしたからラッキーが起きたのだと思います。(と思い込んでいます。笑)

今住んでいるお家は色やインテリアを変えて気を良くできますが、注文住宅であれば間取りから風水をお好きに取り入れることが出来ます。

例えば台所・キッチンだと、吉方位は東、東南、西北で明るく、風通しを良くすると良いとされています。

玄関や水回りなど他にも色々ありますが全部を取り入れるのは難しくても、お家を建てる際に一部を取り入れるのも良いかもしれませんね♪

お付き合いありがとうございました!

子ども部屋は広い方が良いか狭い方が良いか。

こんにちは!

台風被害本当にすさまじかったですね。

亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げると共に、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

また皆さまの安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

さて話は変わるのですが、先日ブログのタイトルにある子ども部屋は広い方が良いか狭い方が良いかという話題がスタッフの中で上がりました。

個人的に私は自分の部屋を与えてもらっていましたが、寝る以外はリビングで過ごしていたのでどちらが良いのか全く分からなかったのですが、

聞いた話によると狭くした方が家族間のコミュニケーションが広い部屋にするより取れたり、宿題や勉強をリビングで行ったりするようになるから狭い方が良いよ!とのことでした。

確かに自身の経験を振り返ってみてもそうかもしれないと思いました。

でも狭い部屋だと友達を呼びづらいから子供は不満を持つかもしれないのでこれは本当に一長一短な問題ですよね。

お子さまをがいらっしゃったり、これからお子さまを授かる予定のお客さまは、子ども部屋を作る際どちらにするかお考えでしょうか?

またお客様自身の子ども時代はどちらだったでしょうか?

お付き合いありがとうございました。

ダイエット

私事ですがダイエットを始めました!

太るのは簡単ですが、痩せるのは本当に難しいですね(-_-;)

ヒーヒー言いながら運動に明け暮れています(と言っても30分程度ですが...)

最近は24時間営業のジムがあったり、ヨガ講師の人がお家に来てくれるサービスがあったりダイエットするのにも便利になりました:)

ところで人にダイエットがあるように、お家にもダイエット(断捨離)があります。

私は物があまり捨てることが出来ない性格なので、溜まる一方です、、、

人と同様ですが太る(溜める)ことは簡単でも、痩せる(断捨離する)ことは時間がかかりますね。

何でも入る四次元ポケットのようなものが自宅にあれば良いのですが、残念ながらまだないので

とりあえずこれ以上溜め込まないように近頃本は電子書籍を買うようになりました(^-^)

これを機にすこしずつ断捨離していきたいと思います。

お付き合いありがとうございました!

0086.JPG

断熱材

最近寒くなってきたので、夜間だけヒートテックを解禁しました!

まだ10月始めなのに、この調子で冬を越せるのか本当に不安です(;'∀')

我が家はこたつを出さないのでエアコンガンガンで冬を越します。

エアコンをつけてる部屋は暖かくて良いのですが、付けてない部屋は寒くて困ります(:_;)

今回はそんな寒い家からおさらばできるような断熱材についてお話します。

ARAKAWAでは断熱材を2種類用意しています。1つは発泡ウレタン。もう1つが羊毛の断熱でどちらも国が定めた断熱等級4(最高等級)です。

発泡ウレタンは冷蔵庫の扉や玄関のドアの中にも入っているくらい断熱性があるので、お家が魔法瓶のような気密性になります。

一方羊毛断熱は自然素材のお家に化学製品を使用するのが嫌な方にお勧めします。

断熱材がしっかりしているお家は省エネにも繋がりエアコン代も安くつきます。

お家を建てられる際にはぜひ断熱材にも注目してみて下さい♪

0003.JPG


一人○○

こんにちは!

突然ですが皆さん一人○○ってしたことありますか?

私は結構していて、一人カフェや一人映画館、一人旅行などしたことがあります!

ネットで調べてみると一人○○力が10段階評価で8で高くて驚きました(゜-゜)

友人知人と一緒に何かを経験するのも良いですが、たまには一人で行動するのも時間に縛られず自由に出来て良いですよね♪


本題に移るのですがARAKAWAでは住宅相談会を随時開催しています♪

「家づくりって何から始めるの?」や「リフォームか建て替えどっちが良い?」などのご相談から「そもそも住宅ローンって何?」や「すまい給付金やZEHってよく見るけど何?」などの疑問などお家に関するどのようなことでも構いません。

ご家族様と来られる方もいらっしゃいますが、ご家族と時間が合わないからとりあえず軽く様子見に1人で行ってみたい。など様々な理由でお一人で来られるお客様は意外にたくさんいらっしゃいます(^-^)

ぜひご興味がありましたら、どなた様もご気軽に住宅相談会にお越しください:)

_DSC0417.jpg

合板と集成材


昨日の雷すごかったですね!( ;∀;)

本日は合板と集成材についてシェアしていきたいと思います♪

そもそも合板と集成材とは何かですが、大雑把に言うと、合板はベニヤ板を貼り合わせたもので板状のものです。一方集成材は材料を集めて接着剤でくっつけた人工の木材で角材やパネル状のものです。

合板は横から見るとウエハースのような様になっています。

sweets_wafer.png

ウエハースっておいしいですよね。ちなみに私はLoakerのウエハースが一番好きです(*'▽')

話が逸れたので戻します。

集成材は学校の教室の机などをご想像していただければわかりやすいかと思います。

tsukue_kirei[1].png

それではそれぞれお家のどこに使われるのかですが、

合板は主に見えない部分に使われており、床下や床のベースなどに用いられています。

一方集成材は人の目に触れる場所で使われており、建物であれば柱や梁、床、壁などに用いられ、内装でも家具や階段、机などを作る際に使われています。

お家を作るのにどちらとも欠かせないものなんですね。

お付き合いありがとうございました!

平米と坪

こんにちは!

暑かったり寒かったり微妙な天気が続きますね^^;

先日平米を坪の変換計算をしていたのですが、どうしてそういう計算式になったのか気になり調べてみたので、皆さまにもシェアしたいと思います♪

まず平米とは㎡で、㎡を坪に変換する計算式が下記の通りです。

〇平米(㎡)×0.3025=●坪

計算する分には簡単な式ですが、この0.3025ってどこから出てきたの?と思いますよね。

まず、今から100年以上前に日本が昔から使っている単位(寸や尺など)とメートルの関係が定められ、1尺=0.30303...(10/33)mとなりました。

1尺=0.30303...m
1間(=6尺)=0.30303...×6m
1坪(=1間×1間)=(0.30303...×6)^2㎡

1坪 : (0.30303×6)^2㎡ = X坪 : 1㎡
X=0.3025坪

少し長い計算式でしたがこれで1平米が0.3025坪という根拠が分かりましたね:)

お付き合いありがとうございました!

IMG_5983.JPG

耐震等級

最近天災が多いですね...(;'∀')

天災にも色々ありますが、今回は地震に関することをお話しします!

南海トラフが今後30年で起こる確率をご存知ですか?

なんと70%!

また南海トラフは大きな揺れが2回以上来てもおかしくないと言われています。

本当に怖いですよね、、、

そして地震が起きた際に火災保険の特約でも半額までしか出ません。

ではどうすればいいの?となりますが、耐震性の強いお家を建てると被害が最小限に済ませることが出来ます。

平成28年4月に起こった熊本地震では震度7の地震が2回起きましたが耐震等級が3(耐震等級最上位)の家は倒壊しなかったという事例があります。

建設費用は上がったり間取りにやや制約があったりしますが安全面を重要視される方にはぴったりかもしれません。

お家を建てる際に何に重きを置くかは建てる方によってそれぞれ違われますが、お家の構造をしっかりされるという選択肢も増やしてみてはいかがでしょうか?

IMG_0409.JPG

保育園の芝生の敷設

先日保育園の空き地に人工芝生を敷設しました。

IMG_6347.PNG

IMG_6341.JPG

IMG_6342.JPG

子どもたちがケガをしたり足を傷めないように注意を払い小石を除去し、その上に芝生のシートを敷設しました。半日ほどの作業だったので、作業後に子供たちが芝生の上で遊んでいる姿を見ることが出来ました♪

IMG_6345.JPG

IMG_6346.JPG

(保育園から許可を得て写真を撮りました)

表情はお見せ出来ませんが、どの子どもたちも笑顔だったり、リラックスした表情をしています。
暑い日がもうすぐ過ぎようとしているので、子どもたちの新しい遊び場が活躍しそうです(^^)